CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

archives

2013.09.19 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2012.11.16 Friday

    奥久慈 男体山*

    0

      登山と言えば、筑波山専門の私が

      先日、ついに他の山へ

      山ガールMさんプロデュース

      『 奥久慈男体山へ 紅葉狩り〜 』

      北茨城の大子町にある、標高653.8mの山です。

      登山メンバーは

      山ガールMさん、登山にハマッたN先輩

      そしてN先輩の息子ちゃん(高2)

      人数が増え、賑やかです。



      雨天のため、何度か筑波登山を諦めていたので

      今回、お天気が悪くても決行!!!




       
      初めて登る山なので、道幅の狭さに不安を抱きながらも

      未知の頂上を目指します。



         紅葉は素晴しい 

      残念ながら、写真では伝えきれていませんが・・・






      高々650mくらいの山だからと、安易に考えた私が甘かった。

      想像以上の険しい道のりを

      しかも、雨降る中

      鎖に頼って登る感じ。。。

      (注:ハードな健脚コースを登っていたと後で気づく私達)

      必死にたどり着いた山頂

      当然、何も見えません。

      でも、でも 嬉しい。。。なんとか登れたから(涙)




      下山もなかなかなものでしたが、先が見えない上りとは違い

      多少、心の余裕をもって下りてこれました。

      下りたところに丁度良い感じであるお蕎麦やさん

      冷えた体を、温かいお蕎麦で癒します。

      店主曰く 「一昨日だったら良いお天気で、富士山も見えたんだよ」

      そうなんですか(泣)

      さぞかし素晴らしい眺めだったでしょうね(泣)(泣)




      4人がお蕎麦をすすっているうちに、空が明るくなってきました。


      今登ってきた山を見上げ



      半泣き状態の登山だったけど、楽しかったかも〜

      もうこの山は無理と思ったけど、ちゃんと晴れた日の紅葉をみたいかも〜


      なんて思いました






      当然、日帰り温泉楽しんで帰りましたよ。

      うん  また来よう 





      2012.11.14 Wednesday

      筑波登山10・11*

      0

        何度か筑波登山を計画するのですが

        当日、天候が悪いため中止が続いています。

        あっ そういえば

        前回、前々回とUPしていなかった筑波登山の様子をUPします。


        もう記憶も危ういですが。。。





         筑波登山10 


        5/8 山ガールのMさんと、白雲橋コースを登りました。

        相変わらず、真っすぐ空に向かって立っている木々たちに

        パワーと癒しを受けながら 

         








        ん 




        石が。。。

        た べ ら れ て る 



        自然の驚異を、目の当たりにしたのでした



        絶句。。。(なんも言えねぇ〜)






        ケーブルカー山頂の、いつも立ち寄る売店にこんなチラシが



        もしもツアーズが来たようです。

        そこで紹介された、ローズポークの肉まん

        食べてみました。

        お肉がたっぷり入っていて、美味でございますぅ〜




        今回は、記念すべき登山10回目

        いつも連れてかえる、ミニカエル君にプラスして

        こんなカエル君も連れてきました。

        なんか良い感じ






         筑波登山11 


        7/3  山ガールのMさん、そして今回は会社のN先輩も初参加

        白雲橋コースをのんびり登山



        子ぎつねかと思うような、可愛らしい形の葉っぱ発見





        女体山山頂の景色は、残念ながら今一




        大量の赤とんぼに遭遇

        上手く写真に収められませんでしたが

        枝先、手前の岩にびっしり止まっていました。

        早くも秋の訪れかぁ






        今回は、ちょっと新しいルートに行ってみました。

        そこで出会った紫峰杉

        推定800年の見事なお姿

        パワー感じます!






        お昼は、『つくばうどん』

        つ・・・つくね

             く・・・黒野菜(ごぼう)

        ば・・・バラ肉

        具材からのネーミング、きっと『く』でかなり悩んだと思われます

        お味はGood

        具たくさんで、温まり美味しかったですよ。





        今回は、ケーブルカーでささっと下山です。

        だって、ゆ〜くり温泉入りたいから〜




        2012.04.09 Monday

        筑波登山9*

        0

          筑波山で、焼き団子を食べた話を娘にしたら

          「私も食べたい  焼き団子大好きなの〜

          と言うわけで

          焼き団子を食べるため

          娘は筑波山を目指しました。

          日頃の娘の生活を見ていたら、到底登山なんて

          キツイだろうなぁ〜

          筑波山をな舐めちゃいけないよ!なんて散々言いながら

          連れて行きました。

          キツイかなとは思ったけど、コース的には面白い

          最長の『迎場コースからおたつの石コース』を選択。

          登り始めて気づきました。

          若さの違い

          ほとんど休まずどんどん進む娘

          そのペースについて行く私の方が大変

          あっと言う間に、ロープウェー乗り場に着き

          ガンミされる安全祈願のかえるさんとご対面

           

          その後も、娘になんとかついて行く感じで

            。。。

          女体山山頂に到着

          お天気ですが、眺めはイマイチ

          写真手前の岩の所で、大胆にも昼食を取るおじさんが。。。

          怖くないのかしら

          おむすびころりん。。。すってんとん

          もひとつおまけに

          おじさんころりん。。。

          うそっ うそっ

          おじさ〜ん 気をつけてね〜



          そして、娘は念願の焼き団子 を頬張り

          満足げ



          まだまだ、余力がありそうなので

          御幸ヶ原コースを、歩いて下山しました。

          久々の娘との時間

          いろんな話をしながら、楽しく登山できました。

          たまには良いね

          また焼き団子が食べたくなったら

          登るって言うのかな


          2012.03.29 Thursday

          筑波登山8*

          0

            ONE DAY SHOPの翌日、片付けもそこそこに

            向かったのはここ 

             

            8回目の筑波登山は、梅を見に

            例年より開花が遅かった為、日程が合うのはこの日しかない。

            しかも、絶好の花見日和

            来年に回すなんて、もったいないことは絶対できない。

            と言う訳で、無理してでも見に来て良かったぁ〜

            筑波山の斜面に、見事な梅林が



            山ガール みっけ





            梅まつり開催中で、がまの油売り口上もやってました。





            梅の花と香りを存分に楽しんだ後

            御幸が原コースにて、ケーブルカー山頂を目指しました。

            最初に良く登ったコースです。

            杉の大木から、自然のパワーをたくさんもらえるのですが

            山頂付近の階段の多さ、少々キツイ

            今日も、貫禄十分な木と出会いまいした。

            いったい、どうなっちゃったの



            今回のサプライズ

            山頂付近、頭上から暖かい日射しが差し込んでいる中
             
            さら さら さら って何か降ってきました。

            花? 花粉? 

            手のひらで受け止めてみると













            お天気雪   初めて体験

            ケーブルカー山頂からの景色も良く



            今限定の、草もちの焼きだんごを食べ



            ケーブルカーで、ささっと下山

            勿論、温泉浸かって疲れをとりましたとさ

            めでたし めでたし




            2012.02.13 Monday

            筑波登山7*

            0

              7回目の筑波登山です。

              先月、体調が悪くキャンセルしちゃったので

              今日は、天気が良くなさそうだけど絶対登る!って感じで

              いつもより早めの出発

              前回と同じ最長ルート

              迎場コースからおたつの石コースを通り

              女体山山頂へ 


              流石に空気は冷たい

              山頂近くは雪が残っていました。


               

              前を行くのは、勿論 山ガール

              寒いけど少し登ると暑くなり

              休憩するとすぐ寒くなるの繰り返し

              今日は、熱々の甘酒持参

              途中の休憩所で、甘酒を飲んで

              しあわせ〜



              んっ? 見慣れた切り株に何か印がついてます。



              たくさんある年輪に、年号や出来事が印されてます。

              山の番人さんたら、またまた粋なことを

              おー ペリー来航もある〜

              私が生まれたのは、え〜と あの辺だな。。





              今回の山頂景色は、こんな感じ

              曇りなので、仕方なし!と



              今日の山ランチ



              山ガール手作りの 『卵スープリゾット』

              ランチやおやつに何を持参するかも

              山登りの楽しみのひとつです。

              ご馳走様 山ガール


              下りは、筑波山神社コースです。

              ここは慣れたもんで、すいすいと下りて

              温泉にゆっくりつかり

              散々、マッサージ機で体の疲れをほぐし帰宅しました。


              今日の山登りでのハプニング

              山ガールが初めて、このコースをひとりで登っている時に

              すれ違った 『又吉』 似のおじさん

              前回二人で登った時にも出くわし、感動

              そして、今日も

              出会うと思っていなかったので

              突然の出現に、息を飲むふたり

              思わず 又吉!

              と言ってしまいそうんな驚き 

              どうも又吉は、山の番人のようです。

              もしかしたら、ベンチやテーブルを作ったのも

              年輪に印しをしたのも又吉かもしれない

              このコースは、今のところ100%の確率で

              又吉に会えます 




              2011.12.19 Monday

              筑波登山6*

              0

                今年の筑波山登り納めです。

                筑波山山頂から富士山が拝めたらいいななんて期待して

                なのに筑波山に近づくにつれ

                どんよりした雲が。。。


                 

                気をとり直し

                さぁ 今日も元気に登りましょう

                やっと登山靴も買い、足元万全

                (売り場のおにいちゃんに色々アドバイスを受け

                高い中敷まで買ってしまったから

                これで足が痛かったら泣くわ。。。独り言です




                今回のコースは

                迎場コースからおたつ石コースを通り

                女体山山頂へという一番長いルート

                新たな道で気分が新鮮

                ほんと、毎回飽きない筑波山だと感心しながら

                登り始めると

                こんな手の込んだ休憩所が

                今までのコースにはなかったなぁ

                いつも疲れたら、座れそうな石を探して休憩してたからね。

                ありがたい



                登って行くうちに、太陽が良い感じで照りだして

                頂上での眺めに期待大の私達

                 そうです。今回も山ガールのMさんと一緒



                今まで登った険しいコースとは違い

                この迎場コースは整備されていて歩きやすいです。



                白雲橋コースとの合流地点、弁慶茶屋跡に到着

                あれ?

                こんなテーブルセット無かったよね?



                また登り始めて気づきました。

                台風で倒れてしまった木を

                何箇所かで

                テーブルやベンチに再利用しているんです。

                前回、無残だと感じたこの大木達が

                今は、みんなのために働いて

                喜ばれてる姿が見れて

                今回はあったかい気持ちで登山


                山を管理している方達に感謝です。




                頭上をロープウェイが通り

                つつじヶ丘へ到着



                懐かしい。。。

                ここから登るのは、約30年前

                中学校の卒業登山以来です。



                なんだかものすごいかえるさんに

                ガンミ いやいや見守られながら

                またまた登り始めます。



                う〜ん 

                この先の果てしなさが見えてしまうのは

                気持ち的に厳しい

                でも、後を振り返ると素晴らしい景色が見れるから

                辛くなったら、何度も後を振り返り

                パワーをもらって前へ進むべし!



                途中ですれ違ったおじいさんに
                 
                 「頂上はどうですか?富士山見えましたか?」

                 「いや〜 見えんよ。もっと朝早くないとだめだよ」


                  「え〜 残念

                 「9時頃、頂上とかじゃないとな〜」

                 「へ〜 来週来ようかな・・・」

                 (え!恐るべし山ガール)



                今日の女体山山頂からの景色です。

                富士山は見えませんでしたが

                晴れて気持ちの良い眺めです。




                                   (モデル: 山ガール M)



                今日のお昼は

                ケーブルカー山頂駅のお土産屋さん屋上にて



                温かいものが飲みたくて

                お湯とインスタントとん汁持参

                山々を眺めながら

                のんびり 静かに ポカポカと

                最高の時間を満喫しました。




                下山は、この後の予定の都合上

                ケーブルカーで、ぴゅ〜っと







                2011年を締めくくる筑波登山は、大満足でした。

                帰りに見た筑波山の表情が

                とっても可愛らしくてパチリ

                また 来年もよろしくね〜




                2011.10.31 Monday

                筑波登山5*

                0

                  ここ数日間、ロボットのような歩き方になっています。

                     筋肉痛。。。  そうです。。。

                  登ってきました 筑波山 

                  今回は、白雲橋コースからスタートし女体山山頂へ

                  そして御幸ヶ原コースを下山という

                  なかなかハード(私には)なコースでした。
                    



                  昨年からスタートした筑波登山

                  一緒に始めたMさんは

                  私以上にハマったようで、あっという間に山ガールに変身

                  時間があれば、ひとりでも筑波山に登り

                  そして、富士山にも挑戦

                  「今度は〇〇山行ってみようかな」ってすごい進化

                  そんな彼女に、色々とありがたいアドバイスを受けながら

                  私も筑波山楽しみました。


                  Mさんが、「前回 隠れミッキー見つけたんだよ」って

                  教えてくれたのが この木



                   

                    いた  

                  よ〜し 私も探すぅ〜



                    おしい!

                  なーんて楽しく登っていると、上から降りてくる自衛隊さん達とすれ違う


                   「こんにちは リュック何キロ位あるんですかぁ?」

                   「大したこと有りませんよ 10キロ位です」

                   「  リュックも迷彩柄なんですね」

                   「下着もですよ」

                   「パンツも (私の心の声が Mさんの言葉となって出た)

                  「パンツもですよ〜」


                          「あはははっ  」


                  道が狭いため、私達が端により

                  先に自衛隊さん達に降りてもらっていたら

                   「あっ 先にどうぞ」と言ってくれる方がいて

                    「いえいえ 私達は後で。。」

                   「あと30人は来ますよ

                    「  」 

                  とその瞬間、隊長さんらしき方が

                  通路確保」 

                  号令と共に、上にいる自衛隊さん達が

                  皆 さささーっと端によってくれちゃって。。。

                  えーーーーっ

                  私とMさんは、沢山の自衛隊さん達に見守られ(?)ながら

                  必死で険しい道を一気に登りました。。。

                         あーしんど


                  そんな感じでたどり着いた女体山山頂

                  生憎の曇り空のため、な〜んも見えません。

                  まっ こんな日も有りますよ。




                  いつものように、ケーブルカー山頂駅の広場で昼食をとり

                  御幸ヶ原コースを下山しました。



                  筑波山を登っている時いつも感じる 癒し

                  でも、今回は何か違う

                  今年のもの凄い台風の時に、山もかなり被害を受けたようで

                  あちこちに、無残に倒れた木が・・・痛々しい

                  山道も荒れた感じでした。





                  行く度いろんな顔を見せてくれる筑波山

                  次は、紅葉を楽しめるといいな




                  2011.10.24 Monday

                  筑波登山3・4

                  0

                     明日筑波山に登ります。

                    筑波登山5回目

                     そういえば、3回目と4回目をブログにUPしていなかったので

                    ささっと 書いちゃいますね


                     筑波登山3 

                    昨年の(昨年!)紅葉の時期、両親を連れて行きました。

                    勿論、ケーブルカーですよ。



                    膝が痛いという父を

                    「大丈夫!ケーブルカーだから

                        紅葉 一緒に見に行こうよう ナーンテ 」

                    と言いながら安易に連れて行きましたが。。。

                    ケーブルカー乗り場まで

                    階段の多いこと

                    ごめん! 頑張って!

                    ケーブルカー山頂で、父は一休み

                    母と私は女体山へ

                    私より足元がしっかりしている母に驚きながら

                    往復40分の道のりを楽しみました。




                    なんとか二人を連れて紅葉を見てきました。

                    また来ようね。

                    えっ? もういいって 





                     筑波登山4 


                    今年、6月28日の誕生日に友達と久々に登山。

                    いつもの御幸ヶ原コースを行こうとすると

                    震災の影響で閉鎖されていました。

                    戸惑いながらも、始めての白雲橋コースを行くことに・・・





                    新しいコースは、たくさんの岩たちのオンパレードで

                    かなりおもしろい











                    中学3年の時以来の

                    弁慶七戻り 

                    こ〜んなにすごかった



                    女体山山頂からの景色





                    やっぱり筑波山は面白い

                    そして、今回はもう一つお楽しみ

                    温泉入って疲れをとることに

                    露天風呂からの眺めも最高で、疲れが一気に取れました。




                    さて、明日はどんな発見があるかな

                    さぁ もう寝ないと




                    2010.06.19 Saturday

                    登山日記*

                    0
                       

                      簡単な、筑波登山日記をつけることにしました。

                      最近(?)記憶力が怪しいので

                      後で思い返すのに楽しいかなと思って


                      丁度良いサイズのノートを見つけ、忘れないうちに書きました。

                      今はまだ、2日分

                      これからどれだけ、どんな内容が記されていくのか

                      楽しみ







                      2010.06.16 Wednesday

                      筑波登山2*

                      0

                        6/8(火)に筑波山登ってきました。

                        天気予報をみると、あまり良くない感じでしたが
                        登りたくてしょうがない私達には
                        まったく問題なし
                        2度目ともなると余裕ですね〜

                        今回の目標は

                        登山時間短縮 女体山頂上へかえるくんゲット

                        おっ 見えてきました 筑波山

                        やっぱりどんよりガスってます。

                         

                        リベンジなので、今回も筑波山神社脇から登り始める
                        御幸ヶ原コースを行きます。

                        そうそう これこれ 足元の悪い感じ
                        岩や木の根がぼこぼこしていて登りづらかったよね。

                        でもかなり成長した私達
                        休憩の回数がだいぶ減り、良いペースで登れました。

                        心地良い自然に癒されながら







                        前回はケーブルカー山頂駅まで、2時間ちょっとかかりましたが

                        今回は1時間半

                        時間短縮成功です

                        清々しい気持で、おにぎりを食べちょっと休憩後は

                        女体山山頂を目指しました。

                        ここから女体山への道は、かなり楽ちん

                        時間も15分程度です。

                        途中にある『がま石』、 口らしきところに石が入れば

                        なにか良いことがあるのかしら?とばかりに

                        ふたり必死で石を投げ入れ、粘りに粘って

                        石を入れてきました



                        女体山山頂(877m)です

                        物凄い景色です。柵もない岩場で記念写真

                        足を踏み外したら さよ〜なら〜って感じ



                        遥か下からロープウェーのゴンドラが上がってきます。

                        この景色を見てしまったら、あれに乗るのはちょっと怖いかもね



                        女体山からみた男体山です。



                        女体山からケーブルカー山頂駅にもどり

                        私達は迷わず自分の足で下山

                        今日はケーブルカーには乗りませんよ

                        1時間10分かかって下山しました。

                        岩場を下りるのもなかなか大変で、さすがに足にきましたね。

                        平坦な道に下りた私達は、がに股で柄の悪い人になってました


                        今回の登山は、ふたりとも満足満足

                        良く頑張りました

                        気を良くした私達、帰りの車中で早くも次回の構想を練りました






                        ケロ ケロ 


                        | 1/2PAGES | >>